トップメインビジュアル

TOPICS

2014-09-19

テイ・トウワ対談集 「ハタチ」

9月8日に発売されたテイ・トウワ ソロデビュー20周年を記念したスペシャル対談集“ハタチ”のカバーアートを手がけました。対談はもちろん、インタビューや日記も読み応えがありますので、皆様、是非ご覧下さい。

福島フェス 2014

9月27、28日に六本木ヒルズアリーナにて開催される「福島フェス 2014」のメインビジュアルを担当しました。お時間がございましたら、是非足をお運び下さい。
イベント詳細はこちらでご確認下さい。

BRUTUS 9/15 “DRINK & THINK”

BRUTUS 9/15号 “DRINK & THINK”の「忘れられない一杯  強い酒をめぐる、14人のショートエッセイ」に、テキーラにまつわる文章を寄稿しました。是非、ご一読下さい。

さかいゆう / サマーアゲインEP

9月3日に発売された「さかいゆう / サマーアゲインEP」のアートワークとデザインを手がけました。ご興味のある方は是非チェックして下さい。

2014-07-18

Czecho No Republic / MANTLE

7月16日に発売された「Czecho No Republic / MANTLE」のアートワークとデザインを手がけました。 初回限定盤は、6面に渡るパノラミックなコラージュ作品になっています。ご興味のある方は是非。

2014-07-08

group exhibition 「PENG!」

エロティックで賑やかなグループショウ&イベントに参加します。
お時間の許す方は、是非遊びにいらして下さい。


2014-07-04

木村カエラ / OLE!OH!

7月9日(水)発売、木村カエラさんのNewシングル 「OLE!OH!」のジャケット・アートワーク&デザイン、アー写、ビルボード、広告関連、ADトラック、初回限定盤特典のボタニカルアートチーフ等、トータル・ディレクションで関わらせて頂きました。ご興味のある方は是非チェックして下さい。

2014-03-26

Here is ZINE part 8 TOKYO × BANGKOK

3月28日(金)から4月15日(火)まで、TOKYO CULTUART by BEAMSにて開催される「Here is ZINE part 8 TOKYO × BANGKOK」に今回も参加します。
ヒロ杉山氏率いるENLIGHTENMENTがセレクトした作家に加え、今回はタイのクリエイター20名も参加し、ZINEの展示・販売が行われます。
28日17時からはレセプションも開催されますので、皆様是非お越し下さい。

2014-03-05

佐藤直樹と伊藤桂司の反展 @Tambourin Gallery

来週11日(火)よりTambourin Galleryにて開催される展示のお知らせです。
皆様、是非いらしてください。

(以下、facebookより転載)
—–

Tambourin Gallery Presents
「佐藤直樹と伊藤桂司の反展」

佐藤直樹×伊藤桂司 with 生西康典+BAL+ドゥイ+小駒豪
白の上の黒(壁紙に木炭画):佐藤直樹
黒の上の白(黒板に白墨画):伊藤桂司
空間演出:生西康典
空間造形:BAL、小野亜斗子(ドゥイ)、轟岳(ドゥイ)、小駒豪 記憶:高橋キンタロー

3/11(火)~30(日)/※月曜休 11:00~19:00(最終日18時まで)
入場料=500円(期間中何度でも入場できるパスポート制です)
※本展覧会は期間中変化し続けます。

その他、詳細はこちらでご確認ください。

2013-12-10

個展「コは切貼 (コラージュ)のコ / C IS FOR COLLAGE」 @ TETOKA

(以下、TETOKA HPより抜粋)

伊藤桂司「コは切貼(コラージュ)のコ / C IS FOR COLLAGE」
2013.12.21(土) – 2014.2.2(日) 16:00~23:00 @ TETOKA
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
※イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。

Organized by TETOKA
Curated by Yu Murooka

伊藤桂司は1958年、東京生まれ。1980年代前半から、アートディレクションやグラフィックワーク、映像などを通じて積極的に作品を発表してきました。
伊藤の作品は、モチーフを重ね、削り、歪ませ、結合する、イメージのコラージュとサンプリング、リミックスによって生み出されます。作品には、様々な時代のアイコン、不特定多数のキャラクター、アナログとデジタルのモチーフ、現実と非日常が混在していますが、フォーマットを限定せず、多様な素材と表現手段を即興で組み合わせることにより、場面にリズム、拍子、間、反復などの音楽的特性が生まれ、見る者を独自の世界へと引き込みます。
今回の展覧会では、蚤の市で見つけた大小様々なフレームにあわせて制作した新シリーズと、過去の作品を本展の為にリミックス、リマスターした作品群を発表いたします。

初日の12月21日(土)には、アーティストを囲みオープニング・レセプションを開催いたします。 ご多忙の折とは存じますが、本展を皆様にご高覧頂ければ幸いです。

展覧会概要 
・オープニング・レセプション: 12.21(土) 19:00~22:00 作家来廊
・関連イベント開催:  詳細はTETOKAホームページ、フェイスブックで告知予定

詳細はTETOKAのHPをご覧下さい: http://tetoka.jp/archives/category/events